クリアフットヴェールの公式サイトを一度でもみたことがある人は、悩みをキャッチボールしている、っていうフレーズを見た事があると思いますが、この意味って若いますか?おそらく、今までに水虫の薬を使って治療しても再発してしまう、という経験をしている人はピンと来ないかも知れないですね。

この悩みをキャッチボールというのは、水虫の原因菌である白癬菌が足を周りを行ったり来たりしてるっていう意味なんですね。

つまり、趾間型の水虫の場合でいうと、患部が治ったとしても、実は足の裏の方にも白癬菌が住み着いていて、その足の裏に住み着いていた白癬菌がまた趾間にやってきて、悪さをするっていう事です。

つまり、再発ですね。

クリアフットヴェールの公式サイトでいう所の、キャッチボールとは、この白癬菌が足のいたるところで行き来しては、悪さをしているんだよって事なんですね。

そして、その悪さをする白癬菌をやっつけるために、クリアフットヴェールはいろんな工夫がされているんですよ、っていう話なんですよ。