クリアフットヴェールは効かない?

クリアフットヴェールを使っても足の悩みには効かない、そんな声があります。

 

ただ、私自身は足の悩みが治ったので、そんな事はないと思います。

 

 

私の足の悩み。

 
kuriahutto

 
足の悩みになってからはブテナロックやラシミールなど、いろいろと試してみましたが、どれも効果を感じられずに、足の指の間が痒くて、靴の上からも掻いてしまうぐらいのかゆさが続いていたんです。

マジで治したい!と思ってネットで足の悩みを治すためにはどうしたら良いのか?を調べていたんですが、その時に見つけたのがクリアフットヴェールでした。

もちろん、他のアイテムをいくつか試してみて、治らなかったので、最初はダメ元でチャレンジしようと思ったんです。

kuriahutto1

kuriahutto2

クリアフットヴェールは液体状になっているんですが、これを毎日お風呂上がりに悩みの部分である指の間にこすりつけるように塗りました。

1番最初に嬉しく思ったのは、痒くて痒くてたまらなかったの痒みがスッとなくなってくれた事です。

メンソレータムみたいにスーッとするような感じはないんですが、「あれっ、痒くない」と知らない間に痒みがなくなっている感じでした。

酷い時は痒すぎて夜もまともに寝れずに、寝不足のまま仕事に行く事もよくあったので、その時は本当に嬉しかったです。

それで塗っていたら、どんどん悩みが治っていきました。その時の写真がこの下の写真です。
kuriahutto3

この時はほぼ完治です。

それからは再発もしていません。

足の悩みを治すのってもしかしたら無理なんじゃないかと思っていたので、本当にクリアフットヴェールには感謝です。

ネット上ではクリアフットヴェールは効かない、という話もあるみたいですが、私は自分で足の悩みが治った体験をしているので、そうは思いません。

むしろ、これまで悩み対策でいろんなものを試してきたけれど、どれも効果感じられなかった、結局は再発してしまった、という人こそクリアフットヴェールを試してみた方が良いと思います。

クリアフットヴェールの効果をちゃんと感じられる使い方

クリアフットヴェールを使ってみたけれど、効かなかった、効果がなかったという人はきっと使い方が良くないんじゃないかと思います。

クリアフットヴェールの使い方としては

1.お風呂上がりに塗る
2.患部にしっかりと塗る
3.患部以外の周辺にも塗り込んでいく

の3つがポイントになってきます。

1.お風呂上がりに塗る
お風呂上がりは、皮膚が柔らかくクリアフットヴェールの成分が1日で最も浸透しやすいタイミングです。
このタイミングでクリアフットヴェールを使わずして、いつ使うのか?という感じですね。

ただ、クリアフットヴェールを塗る時は、水気をちゃんとタオルで拭き取って下さいね。

じゃないと、水気とクリアフットヴェールが混じってしまい、成分が薄くなってしまう事も考えられますから。

2.患部にしっかりと塗る
当然かも知れないですが、悩みの部分にはしっかりと塗ってくださいね。

とはいってもたくさん塗れば良いというわけではありませんが、公式サイトのQ&Aでは直径1㎝ぐらいの量を出す、とありますが私もだいたいそれぐらいの量を塗っていました。

3.悩みの部分以外の周辺にも塗り込んでいく
ここがクリアフットヴェールで悩みを治していくための大事なポイントだと思うのですが、塗り込んでいく時は、悩みの部分だけではなくて、私は悩みの部分以外にも同じぐらいしっかりとその周辺にも塗り込んでいきました。

というのも、その周辺も痒かったんですが、きっとそこには悩みのタネがいるんだと思ったからです。

ですので、悩みの部分と同じぐらい丁寧に塗っていましたね。その周辺も。

クリアフットヴェールを毎日続けていけば悩みはいずれ治る。

100%誰もが絶対に、とは言えないのかも知れないですが、いろんなアイテムを使ってきたけれど、どれも効果を感じる事ができなかった私の悩みが治ったんですから、ほとんどの人の悩みはクリアフットヴェールで治ると思います。

ただ、やはり毎日続けていく事が何よりも大切。

続けていく事で、徐々に悩みの部分に変化を感じられるようになり、最終的には完治へとクリアフットヴェールは導いてくれると思います。

頑張ってください!↓↓↓